トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど、トクする情報を発信します。

iPhoneの引っ越しにiTunesを使ってもAPNの設定は引き継がないのか?

私はAppleが嫌いです(断言!)。

なので、Apple大好きな人は読まないほうが良いですよ。

f:id:m-eitaro:20170909223702j:plain

Appleは嫌いなのに娘のiPhoneの引っ越しをさせられました。


スポンサードリンク

 

いきさつ

元々、妻と長女と次女はiPhone6を使っていました。

長女がライトユーザーのネット環境構築例で書いた事情によりZenFone3Laserに乗り換えました。

最近、次女のiPhoneの調子が悪くなり、長女の残したiphoneに乗り換えることにしました。

 

調べると

パソコンがあるならばiTunesを使って移行すると楽らしいです。

appllio.com

上のリンクに書いてありました。

このリンクは割りと分かりやすかったです。オススメです。

 

このリンクで書いてあることを紹介しても仕方ないので

書いていなかったことをご紹介します。

移行に絶対必要なこと

AppleIDとそのパスワード これは絶対です。これがわからないと何ともなりません。

特に、我が家のように脱キャリア(au抜け)を行って格安SIMに移行した場合、普通は、AppleIDに対してメールアドレスの変更などコロッと忘れています。

なので、パスワードを忘れた場合の救済措置を受けることができなくなります。

(普通、パスワードを忘れた場合、パスワード変更のための連絡は登録したメールアドレスに届きます。そのアドレスが死んでいたらどうしようもなくなります。)

幸い、我が家では長女、次女ともにAppleIDは忘れていましたが、パスワードは覚えていました。

AppleIDはデバイスから読み取って表示しますので、大事なのはパスワードです。

今回の場合、移行先の長女のiPhoneも内容を初期化するためにAppleIDを求められますし、当然、次女のiPhoneからデータを吸い出す際にAppleIDを求められます。

ちょっとAppleさん、ユーザーの自由を縛りすぎじゃないの?

きっちり、Apple製品の個体毎にユーザーを把握してるってことじゃないですか。

その把握に見合ったサービスをユーザーに還元してる?

 

私が失敗したのは

APN(アクセスポイントナンバー)の設定について、iTunes経由なら当然一緒に移行されるだろうと思い込んでいました。

だけども

引き継がなかったのか?

それとも

iOSがドサクサでアップデートされて初期化されてしまったのか?

理由は定かではありません。

なんせ、私はアンドロイドのスマホはなれていますが、iPhoneの挙動について、それが正常なことなのか、異常なことなのかサッパリ判断がつかないのです。

それくらい、私からはiOSは異質に見えます。

 

てなわけで、データ移行が終わってマイネオのSIMを差し替えたらOKだと思いこんでいました。

でも、APNの設定があっていなかったので、4Gの通信ができなかったようです。

さらに自宅でWi-Fiが繋がっていたため、発見できませんでした。

 

翌日の夜、次女から、「外で繋がらなかった」と言われてもとっさに判断できませんでした。

でも、

mraka2015.hatenablog.com

の記事(良いヒントをありがとうございます)を思い出して、もしやと思って、APNの設定を行いました。↓

support.mineo.jp

そしたら、何事もなく繋がりました。

ふ~疲れた。

やっぱりApple嫌いだ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。<(_ _)>

面白かったら、読者になっていただいたり、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。