トクする!栄太郎のブログ

特許、人柱としての報告や瞑想、たまに生命保険などなど、トクする情報を発信します。

メットライフ生命のアプリに期待しすぎてガッカリ

あ、まずメットライフの名誉のために言っておきますが、ガッカリした原因は、私の期待しすぎと説明をちゃんと読まなかったことにあります。

 

スポンサーリンク

 

前振り(入院/手術しました)

下のリンクでご紹介したように私の左の上顎洞にはウミが溜まっていたようです。

 自覚症状は全くないのですが、思い切って手術することにしました。

手術について書こうと思ったのですが、全身麻酔で手術したので何の感想もありませんし、以前紹介した下のリンクのような壮絶な出血もありませんでした。

それでも5日入院し、手術もしたので入院給付金と手術給付金の請求をするべく書類を取り寄せました。

 

書類の中に

ドクターに記入してもらう書類や記入方法の説明の他に、「アプリからなら、請求書の写真を送るだけで手続きが完了します。」という内容の文章を見つけました。

これってすごく便利!って思ったのは言うまでもありません。

診断書を書いてもらうだけで相応の料金が必要ですから・・・。

早速、請求明細の写真をいそいそと撮りました

f:id:m-eitaro:20201122134152j:plain

明細書はこんなに詳細

確かにこんなに詳細ならば十分治療内容がわかります。

これは画期的だと思ってもう少し説明を読むと書類の写真は5MB以下にしないといけません。合計容量がオーバーしたので取り直しました。

アプリを起動して

手順を進めると衝撃的なページにぶつかります。

f:id:m-eitaro:20201122135455j:plain

アプリのスクリーンショット

なんと!アプリで請求できるのは上の5種類限定でした。

ガッカリだよ!(最初に確認しない自分が悪いのですが・・・)

 

その他アプリを使ってみて

以下の点が残念でした。

証券番号を入力すると、その保険商品の内容を確認できるようになるのですが、

  • 解約返戻金額を参照できない
  • 払い済の保険契約については全く参照できない

という問題があります。

生命保険は高い買い物です。なのに、その資産価値を参照できないのはいただけません。

また、私の保険契約に55歳で支払い済になった終身保険があるのですが、当然、支払いが完了しただけで、主契約である終身保険も、特約も生きています。

これが全くブラックボックスになっているのは納得できません。

 

まぁ、これからも生暖かく見守ってゆくことにしましょう。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。<(_ _)>

また、よかったら下のアイコンをポチッとしてもらえると嬉しいです。

今、結構上位になっているので応援お願いします。


のアイコンをポチッとお願いします。