トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど、トクする情報を発信します。

私の入っている生命保険(その2)

前回、保険を、私に万が一のことがあった場合を仮定して説明しましたが、

 

eitaro.hatenablog.jp

 次に、ずっと何事もなく過ぎた場合の推移についてお話します。

次のグラフが解約返戻金と解約返戻率に着目したグラフです。

PMIB

定期保険を80歳まで払い続けます。その総額は、700万円を超えます。

80歳を過ぎても元気ならば、700万円は戻りません。

しかし、面白いことにこの保険は解約返戻金が出る(タイミングがあります)。

なんと44歳~70歳の間は解約返戻率が100%を超えます(右メモリ)

つまりその間は保険料として投入したお金より解約返戻金の方が多いことになります。

つまり、解約のタイミングを間違えなければタンス預金と同等の効力があります。その上、解約するまでは保険の機能がついてきます。

その点ではなかなかよい保険でしょ?

 

なお、i保険をクリックすれば生命保険の比較が出来ます。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が面白いと思ったら下の「読者になる」をポチっとお願いします。

更新の励みになります。<(_ _)>