トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど、トクする情報を発信します。

宗教儀式に想うこと (少林寺拳法と対比してみた)

義母の三回忌に出席しました。

f:id:m-eitaro:20171118232507p:plain

そこで思ったことをつらつらと・・・。


スポンサードリンク

 

誰かが亡くなると

お通夜があって、葬式をして、四十九日法要、1回忌・・・。

と儀式のオンパレードになるわけです。

(これでもだいぶ省略しています。)

自分自身が死んだら、残された家族にイマイチ理解できないそれらの儀式を行わせることにとても嫌悪感を感じます。 

 

義母は

2年前に 大動脈剥離で突然亡くなりました。

享年75歳です。

くしくも、同時期に亡くなった阿藤快さんと同じです。

また、最近では、声優の鶴ひろみさんもこれで亡くなりました。

風邪を引いたと聞いていましたが、朝食を食べて布団に戻り、昼食のために見に行ったら亡くなっていたとのことです。

私も数日前に元気な姿を見ていますので、連絡を受けたときは本当にびっくりしました。

 

今日は三回忌の法要がありました

なれない正座をし、住職のお経を聞きながら経典を目で追っていました。

そのとき、「この手の宗教儀式はなんのためにあるのか?」という疑問について答えを探して必死に考えていました。

 

この住職は

もともと私は反感を持っていました。

口を開けば朝ドラの話と、薄っぺらい理解を伴わない時事ニュース解説。

「人に何かを説くんなら、もっと理解しておけよ。この生臭坊主!!」

と常々思っていました。

てか、他の方の葬式等でこんなに反感を感じたことはありません。

 

なにか、寺でイベントをしたときに、参加費は「喜捨で※」としたところ最近の人達は相場がわからないから人が集まらなかったとぼやいてました。

喜捨って言うと無税だけど、費用って言うと税金がかかるからだろ!」と私は心の中で突っ込んでいました。(このツッコミは後述)

喜捨(きしゃ)とは進んで金品を寄付・施捨すること。本来は仏教用語

 

で、自分の到達した答えですが・・・

まず、お経って誰に聞かせるの?って思いました。

たぶんお経ってサンスクリット語を日本語的に発音しているだけですよね?

これって、誰が内容を理解できるの?

故人?参列者?生死にかかわらず、普通の日本人に理解できるわけ無いじゃん!!

 

次に、なんの目的?って思いました。

故人を成仏させるため?

地獄で減刑されるように?(スミマセン!鬼灯の冷徹 第弐期をアマゾンプライムで見ています

そもそも、義母は自由人ではありましたが、人様には迷惑は掛けていません。

亡くなったときも突然死なので、介護の手間もありません。

地獄には行ってないでしょう。

 

じゃ、お経って参列者に対する嫌がらせ??

そこまでの悪意は無いよねぇ。

 

そうすると、やっぱり、お経を唱えるには暗記した有資格者でないと出来ないように権威付ける意味しか無いような気がします。

つまり「お経を唱えるのは坊主のため」という結論に達してしまいます。

 

経典の内容は?

経典の内容についてとやかく言う立場にはないのですが、経典の中にも平易な文章の部分があります。

三宝(さんぼう)に帰依する」とか・・・。

三宝」とは、仏・法・僧のことだそうです。

突っ込むならば「自分はどこよ?どこにいるのよ?!」と言いたくなります。

 

そのツッコミは、少林寺拳法の「聖句」から来ます。

1.己(おの)れこそ、己れの寄るべ、己れを措(お)きて誰に寄るべぞ、良く整えし己れこそ、まこと得がたき寄るべなり

2.自ら悪をなさば自ら汚(ケガ)れ、自ら悪をなさざれば自らが浄(キヨ)し、浄きも浄からざるも自らのことなり、他者(たのもの)に依(よ)りて浄むることを得ず

ゆっくり読めばわかるのですが、わけのわからないものには徹底的に頼らない姿勢です。

至極まっとうでしょ。

私が少林寺拳法を愛してやまない理由の一つです。

 

少林寺拳法

実は宗教法人格も持っているのです。

金剛禅総本山少林寺といいます。

既存の宗教とは異なり、自己を鍛えることを求めます。

何か、目に見えないものに頼ることはしません。

 

終戦直後においてはGHQの目を欺くために「宗教儀式として修練している」と言うために宗教法人となった歴史を持っています。 

現在では、宗教法人に対するお布施は無税なので、手放せないのでしょう。

上記の「喜捨って言うと無税だけど、費用って言うと税金がかかるからだろ!」のツッコミはまさにその通りです。

私個人は、宗教法人のお布施に対する無税ってのはなくすべきだと思っています。

幸福のなんちゃらとか、なんちゃら学会とかもちゃんと税金を払えよ!って思っています。

 

自分がこの世を去るときは

残された家族にイラナイ儀式はしてほしくないと思います。

だって面倒なんだもん。

どうしても坊主が必要ならばアマゾンで手配してもらいたいです。

   

いい時代になったものだ! 

 

で、三回忌については?

法要が終わったあと、親族一同で会食しました。

これについては意義を感じました。

故人を偲んだり、悪口を言ったり、そこに故人がいれば笑って一緒に食事しているような感じです。

坊主なんかどうでも良いから故人を偲ぶ会にすればいいのにね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。<(_ _)>

面白かったら、読者になって頂いたり、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。