トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど、トクする情報を発信します。

ローストチキンを作りました

と言っても鶏の形が見えるような本格的なものではありませんよ。

もも肉を焼いただけです。

でも、ちょっと工夫をしました。

良かったら見て下さい。

 

久しぶりにカレー↓


を食べたくなったので、そのついでに作りました。


スポンサードリンク

 

まず、もも肉の下ごしらえ

f:id:m-eitaro:20170805214916j:plain

はみ出している皮や脂身を切り離します。(画面右とか真ん中の下とか)

筋も切ります。

相対的に高く盛り上がった肉には切り込みを入れて、できるだけ同じ高さに揃えます。

f:id:m-eitaro:20170805215319j:plain

愛刀の孫六(右の包丁)は今日も快調です。

上の写真は塩コショウをふったところです。

ここで10分ほど待ちます。

 

火にかけないフライパンの上に置きます。

f:id:m-eitaro:20170805215658j:plain

この方法はガッテンで見たんだっけ。

こうするとひっくり返すタイミングを計りやすいんです。

 

ここで点火!

強めの中火です。

熱が回り始めると油が染み出してきます。

これをペーパータオルで拭き取ります。

上の肉でペーパータオル2枚が油を吸いました。

 

返すタイミングは?

f:id:m-eitaro:20170805220225j:plain

写真がボケて申し訳ありません。

写真のように、肉が加熱により、下から白く変色し始めて、さらに上端が白くなり始めたときが返すタイミングです。(時間にして約6分)

f:id:m-eitaro:20170805220644j:plain

返したらこんな感じ。

私は皮は苦手なんですが、これくらいパリッとすると食べられます。

ここから4分。

焼き終わりのタイミングが見てわからないので素直に時間を計測します。

 

皿に上げて休ませます

この間に予熱で火が通るようです。

f:id:m-eitaro:20170805221105j:plain

 

こっちも私好みの焼け具合です。

 

次にソースです

ちゃちゃっと出来ちゃうので写真を撮るのを忘れていましたm(_ _)m。

材料は

カットトマト缶半量(200g)(ザルにあけて水分を落とすのが好ましい)

酢100cc

塩小さじ1/3

コショウ適量

バター20g

です。

 

作り方

肉を焼いたフライパンの油をキッチンペーパーで拭き取り、

トマト缶と酢と塩を投入。

酢のツーンとした匂いが飛ぶまで混ぜながら中火で加熱。

バターを投入。

とろっとするまで混ぜ続ける。

コショウ投入。

完成!

 

酢が苦手な人でも、酢のツーンとした匂いが飛ぶまで加熱すれば大丈夫。

 

焼けたもも肉を切って

私は8mm程度の幅に切るのが好み。

作ったソースをかければ出来上がり!

 

美味しいよ。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。<(_ _)>

面白かったら、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。