読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど

特許情報プラットフォームの紹介(一般の人用)

一番簡単に公開されている特許の情報を知るためのツールです。

特許情報プラットフォーム

上のリンクから飛べます。無料です。

何が出来るか?

このページから、特許だけでなく、実用新案、商標、意匠について調べることが出来ます。

例えば、特許ならば、発明者(発明した人)や出願人(出願した人:個人発明家なら発明者が出願人になることが多い)を指定して検索などが出来ます。

 

検索例

例えば、左上のメニューから「特許・実用新案」を選び「2.特許・実用新案テキスト検索」を選ぶと、特許の検索が出来ます。

f:id:m-eitaro:20170430151257p:plain

例えば、日本の誇る?発明家ドクター中松はどんな特許を持っているかもすぐ分かります。

どんな特許(権)を持っているのか知りたいのですから、

種別の欄では「特許公報」だけにチェックを入れて、(公開特許公報を選ぶと、出願して18ヶ月以上経過したものが検索の対象になります)

キーワードの検索項目を「出願人/権利者」にセットして、ドクター中松の本名「中松義郎」を記入し「キーワードで検索」ボタンを押します。

f:id:m-eitaro:20170430143832p:plain

そうすると結果は、

f:id:m-eitaro:20170430144858p:plain

です。一覧表示のボタンを押せば、一覧表を見ることが出来ます。

f:id:m-eitaro:20170430145156p:plain

3番目に「護身用かつら」というのが出てきます。

中は割愛します(ご自分で確認ください)が、興味深いです。

なお、この特許は、

一度拒絶理由通知書が出ていますが、

応答せずに拒絶査定となり、

その後、審判請求を経て特許になっています。

そのレベルまで追跡して調べることが可能です。

 

応用

メーカーにお勤めの方なら、自分の名前を「発明者」で検索して自分の発明を再確認するも良いですし、色々と使い方はあります。

 

知財部門の方もまだまだ「特許情報プラットフォーム」は使えますよ。それは、また、改めて・・・。

書きました!↓↓↓

検索報告書の活用(特許 中級編)

 

この記事が面白いと思ったら、下の「+読者になる」ボタンをクリックお願いします。もっと面白い記事を書く励みになります。

 


広告