読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクする!栄太郎のブログ

生命保険、営業、特許、はたまた瞑想などなど

生命保険の基礎用語(その1)

ここでは、生命保険の基礎用語について説明します。

◎大前提用語

・保険料

 保険契約を得るための代金。

・保険金

 被保険者に万一のことがあった場合に支払われるお金。

・給付金

 入院特約、医療保険などで被保険者が入院したときに支払われるお金

・満期金

 養老保険などで、満期になったときに支払われるお金。

 

◎絶対知っていてください用語

・契約者

 保険契約をした人。平たく言うと保険料負担者。

・被保険者

 この披被験者の生死に関して保険金が支払われます。

・保険金受取人

 被保険者の生死に関して支払われた保険金を受け取る人

 

たとえば一般的な核家族でお父さんに保険をかけた場合

契約者:お父さん

被保険者:お父さん

保険金受取人:奥さんもしくは法定相続人

の組み合わせが一般的です。

 

しかし、一般的な核家族でお父さんに医療保険をかけた場合は少し異なります。

契約者:お父さん

被保険者:お父さん

入院給付金受取人:お父さん

死亡保険金受取人:奥さんもしくは法定相続人

の組み合わせが一般的です。

 

ここで、紹介した組み合わせでない場合は、受け取った保険金や給付金に関する税金が面倒なことになることが多いです。→おいおい説明します。

 

以下は次回以降の予告編と捉えてください。

◎知っていてください用語

・払い済み

・満了

・歳と年

・全期払いと短期払い

・全期前納と一時払い

・部分前納

・月払いと年払いと一時払い

・解約返戻金と解約返戻率

・更新型と非更新型

養老保険と年金保

・無配当と有配当

・定額保険と変額保険

・保険の転換→これは別途テーマとして説明したほうが良いかも

 

◎知っていると新米営業職員をケムにまける用語

・P(ピー)とS(エス)

・P免とP免条件

・責任準備金


広告